妖怪人間ベム 新作アニメ「BEM」BGMのアーティストはだれ?

テレビ

1968年の最初の放送から、アニメや実写ドラマなど続いてきた妖怪人間ベム。

その2019年新作アニメとなる「BEM」は、今までのアニメから大人も楽しめる妖怪人間ベムのイメージになっていますね。
その象徴ともいえるのはBGMや主題歌など奏でられる音楽。

そこで2019年に新しくなった妖怪人間ベムのBGM担当するアーティストや曲について調べてみました。

スポンサードリンク

妖怪人間ベム 新作アニメ「BEM」のBGMアーティストはだれ?

 

SOIL&“PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)

SOIL&“PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)は少しバンド名が長めですが、ファンの間ではソイルと呼ばれています。

世界でも活躍、海外のJAZZフェスなどにも多く出演し、もちろん日本国内でのライブ活動やアルバム発売などメンバー個人の活動もされているJAZZバンドです。

数多くのアーティストとのコラボレーションした曲があり、こちらもとてもかっこいい曲ばかり♪

  • 椎名林檎
  • 三浦大知
  • 野田洋次郎(RADWIMPS)
  • BONNY PINK
  • MIYAVI

など・・

 

未知瑠

未知瑠さんは映画やアニメ、ドラマやCMなどの作曲編曲を手掛けているアーティストさんです。

作曲や編曲活動がメインですが、ご自身も2枚アルバムを発売されています。

 

スポンサードリンク

妖怪人間ベム 新作アニメ「BEM」のBGMアーティストが話題!

放送決定から発表されているティザーでは、すでにかっこいいJAZZの音楽も話題になっています!

 

懐かしいベムベラベロも登場していますね!笑

 

 

View this post on Instagram

 

?★ 2019年夏「妖怪人間ベム」完全新作アニメーション「BEM」の劇伴を担当する事が決定!★? ?今回「妖怪人間ベム」の完全新作アニメーション「BEM」の劇判を担当する事になりました!? ?早速ティザーPVが公開となりましたので要チェック!? ?https://newbem.jp? ?※放送の詳細は後日発表? 「妖怪人間ベム」完全新作アニメーション「BEM」 <STAFF> 原作:ADKエモーションズ 企画:NAS プロジェクト協力:Production I.G 監督:小高義規 シリーズ構成:冨岡淳広 キャラクター原案:村田蓮爾 キャラクターデザイン:砂川正和 音楽:SOIL&”PIMP”SESSIONS、未知瑠 音楽制作:フライングドッグ アニメーション制作:ランドック・スタジオ <CAST> ベム:小西克幸 ベラ:M・A・O ベロ:小野賢章 ソニア:内田真礼 ウッズ:乃村健次 謎の女:坂本真綾 「BEM」公式サイト:http://newbem.jp/ 「BEM」公式Twitter:https://twitter.com/newbem2019 妖怪人間ベム50周年記念サイト:http://youkainingen-bem.com/

SOIL&”PIMP”SESSIONSさん(@soilpimp_official)がシェアした投稿 –

 

JAZZが流れる妖怪人間ベムの新作アニメ「BEM」はスタイリッシュでかっこいいですよね。

 

こちらのティザーの音楽は、

SOIL&“PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)

が演奏されていて、曲はアルバム「DAPPER」に収録されている

“Pride Fish Ball”という曲です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAPPER (初回限定盤 CD+DVD) [ SOIL&"PIMP”SESSIONS ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/5/16時点)

 

 

こちらのアルバム「DAPPER」ではRADWIMPSの野田洋次郎さんや三浦大知さんとのコラボ曲も入っていて聴きごたえのある一枚です。

ぜひアルバムも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

妖怪人間ベム 新作アニメ「BEM」のBGMまとめ

音楽も魅力的な新作アニメ「BEM」。

 

どのようなストーリー展開になるのでしょうか。

これからも目が離せませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました